top of page
  • 執筆者の写真石井真紀子

【大人バレエ】【子供バレエ】『続ける』為に…


どなたでも(大人も子供も)

バレエを習い事として長く続ける為に必要な事…


-継続的な練習

バレエは、継続的な練習が必要です。

どんな間隔でも…週三回でも二回でも、二週間に一回だとしても、継続的に練習を続けることで、

技術が向上し、自信がつきます。続ける事でわかる事が必ずあるのがバレエです。(そりゃ毎日やれば理解は深まりますが、特に大人はスケジュールの合間をぬってやるはず。

『続ける』事が最重要ポイントです。)


- 集中力:バレエは、集中力が必要です。練習中は、音楽に合わせて先生の動きを同じように動く必要があります。また、複雑な動きを覚える必要があるため、集中力が求められます。最初は何を言われているか分からなくても何回か先生や周りの動きを真似して行くと、なんとなく順番の決まりや動きの流れ方がわかって来ます。それまではとにかく集中。


- 柔軟性:バレエは、柔軟性が必要です。練習中に、体を柔らかくするためのストレッチを行います。身体を柔らかくする事でバレエの技術向上に直接作用します。身体を柔軟にする事でバレエをして行く上での怪我の予防にもなります。

動く前はストレッチ、です。


- 姿勢:バレエは、正しい姿勢が求められます。練習中に、正しい姿勢を保つように指導されます。その姿勢とは、普通に気をつけ!と身体を使うまっすぐとは違います。

バレエのまっすぐは背骨を伸ばして使い、胸を張り首もあごを引いて使い、足は外向きに使います。この真っ直ぐは独特ですがわかってくると姿勢の良い身体となり、普段の洋服が似合ったり、普段の所作もスムーズでスッキリ見えます。


- 忍耐力:バレエは、忍耐力が必要です。練習中に、同じ動きを何度も繰り返す必要があります。また、技術を向上させるためには、時間がかかることがあります。ここがバレエを習い事として続ける醍醐味です。バレリーナになりたい子供ももちろん、趣味で続ける大人も子供も、なりたい姿勢、動き、テクニック、一回ですぐに身につく事はほとんどありません。

少しずつ、少しずつ身体にクセ付けさせて

より美しく、よりしなやかに動けるようにしていきます。その日々は忍耐力が必要とはいえ

一回ごとにわかる事が積み重なる日々です。

バレエを習う事にハマる人々は

この自分にしかわからない身体を通した

実感した進化を感じ続けるので

忍耐、という感覚より

日々発見✨と感じながら

レッスンして行くものです。





千葉県浦安市でバレエを考えるなら

新浦安駅周辺でバレエをやってる

「バレエ美浜」「高洲プティバレエ」 

大人バレエサークル「バレエサークルソフィア」


へぜひどうぞ


ホームページをご覧いただき

ご確認ください✨


↓バレエ美浜ホームページ



↓「バレエサークルソフィア」ホームページ




バレエサークルソフィアでは大人の生徒さんと

バレエ美浜では

保護者の方々のご協力のもと

サークル活動としてレッスンしつつ

バレエ教室と同様の

高いレベルを維持しつつ


楽しく永く続けるバレエサークルでありたい


歴史ある

バレエ美浜

バレエサークルソフィアの願いです。


どうぞ皆さま

一度レッスンをご見学にいらしてください。


いつでも見学、体験OKです。


バレエ美浜

バレエサークルソフィア

ホームページ問い合わせフォームより

お問い合わせ下さい。


ご連絡お待ちしております。


バレエ美浜のInstagramでは

大人も子供も

日々のレッスンの様子

発表会のリハーサルの様子等

楽しいレッスンの日々をのぞくことができます

ハイライトの動画は小さいお子さんから

大きな上手なお姉さん

大人の方々まで

楽しく踊る様子をご覧ください


↓バレエ美浜Instagram




【バレエ美浜】【高洲プティバレエ】

【バレエサークルソフィア】



新浦安 の バレエ教室 バレエサークル

クラシックバレエ を レッスンしています。、

習い事 としてのバレエは

音感 優雅な身のこなし 真っ直ぐな姿勢

情操教育 等 数限りない効果を大人の方々にもお子さまにも 素敵にもたらします。



最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page